上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜来の雨で伊久美川は濁ってしまいました。
しかし、昨日の夕刻に伊久美川で鮎をゲットしました。
早速、内臓を取り出し(鮮度が良いのでうるかにします。)冷蔵庫に保管しました。
今朝、あら塩と小麦粉を振り揚げ物にしました。
伊久美の季節の一品としてやまゆりの食堂メニューに加えたいからです。
サイズは少し小ぶりの鮎ですが、養殖とは違い尾ひれや尻びれが大きいです。
彩りのパクリですが、紅葉を添えてみました。
こちらです。
IMG_0129.jpg
塩味が付いている為、何も付けずに食べられます。
試食に食べて頂きましたが、甘味があってとても美味しいと好評でした。
さて、気になるお値段ですが、伊久美川の天然鮎ですから、
350円でいけるのではと言う意見が多かったです。
皆さん350円で伊久美川の鮎を食べて頂けますか?
我が家では1歳7ヶ月の孫が大喜びで食べています。
今週の週末には食堂メニューに加えたいと思っております。
IMG_0128.jpg
尻びれの形からこちらは雌のようです。






Secret

TrackBackURL
→http://ikumiyamayuri.blog54.fc2.com/tb.php/214-fb1a3de8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。