上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やまゆりの蕎麦は自家製粉ですが、その過程が手が込んでいます。
まず、蕎麦磨きを入念にしてから、その後石抜きの作業をします。
その後、皮を剥きます。これを「丸抜き」といいます。
ここまで1時間ほどかかるでしょうか。
そしていよいよ石臼に入れ、粉にします。
最初に出る粉が一番粉。又、石臼に入れて二番粉を挽きます。
そしたら又、石臼に入れ三番粉を挽きます。
最後に四番粉を挽いて出来上がりです。ここまで約2.5時間必要です。
手がかかっています。
やまゆりの蕎麦は丸抜きしてあるのでとても白いそばになるわけです。
しかしお客様の中には「黒いお蕎麦が好きだ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
これは玄そばを丸抜きせずそのまま挽くと皮が混ざり黒い蕎麦が出来ます。
昨日、玄そばをそのまま少し挽いてみました。
そして打ってみました。こちらです。
IMG_0220.jpg
田舎そば風?に少し太めに切りました。
香りは引き立ちます。味はワイルドで強い感じがします。
お客様に少しずつ試食して頂いたら反応は凄く良かったです。
IMG_0222.jpg
田舎そばもありかな?


Secret

TrackBackURL
→http://ikumiyamayuri.blog54.fc2.com/tb.php/220-f4a3971a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。