上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月29日から31日の3日間、東京農業大学のキャンパスで恒例の収穫祭が開催されました。
以前からやまゆりやいくみの農家にワーキングホリデーで来ていた学生さん達から、
今年はやまゆりの加工品を販売してみたいとのお話しがありました。
彼らは「世界学生フォーラム」と言うサークルに属し、今まで収穫祭は参加したことはなかったようです。
今回やまゆりの商品といくみのお茶を販売してみたいとのお話しがありました。
とてもありがたいお話しでしたのでこちらも「是非。」と乗り気でした。
リーダーのA君と販売商品を詰め、伊久美のお茶も自園の農家さんのお茶を数種類選定しました。
商品を送付する準備を進めていると、台風が進路を東京方面に向けている予報が出ました。
ちょうど土曜日と日曜の辺りに東京を通過しそうです。やまゆりのお母さん達が弱気になってきました。
当初目玉商品である、お茶とプレーンの甘食を400セット作る予定でいましたが、
「もし売れ残ったらどうする?」と確認に来ます。そこで間を取って300セットにしました。
黒米パンも当初2便でも発送する予定でしたが、一回で止める事にしました。
でも、日持ちのする商品は残っても構わないからかなり思い切って送付しました。
さあ収穫祭に突入しました。リーダーのA君に昼に電話したところ、ものすごい賑やかな騒音が
電話に飛び込んできました。A君が怒鳴り声で「黒米パン10時頃完売です。作って送って下さい。」
と叫んでいます。でも台風はどんどん近くに来ます。
やまゆりのお母さん方は戦意喪失しています。再送する気は失せています。
2日目は3時間ほどの販売時間でしたがまずまず売れたようでした。
台風も無事通過し、最終日はお天気も良さそうです。しかし、品物は間に合いません。
そして最終日、お天気も悪くなく、ものすごい人出になったようです。
夕方A君から「お茶を除いて全て完売しました。」と嬉しい報告が入りました。
さすがに東京のパワーです。世界学生フォーラムパワーです。
学生さん達のパワーに感謝、感謝の3日間でした。本当にありがとうございました。
そして翌週いくみまつりのお手伝いに5人の学生さんが東京から来てくれました。
いくみまつりで食堂やレジや販売を一日手伝って頂きました。
まつり終了後、収穫祭の報告会を行いました。来年もやまゆりの商品を販売して頂けると
ありがたいお話しも伺い又一つ楽しみが増えました。
学生さん達がこんなに伊久美を気に入ってくれ本当に嬉しいです。
IMG_0253.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://ikumiyamayuri.blog54.fc2.com/tb.php/225-439cb894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。