上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0442.jpg

IMG_0615.jpg
そばの実を昭和6年製のトウミので分別した後に、まだ稲藁ならぬそばの束に残った粒を超原始的に棒で叩いて
落して集めます。とにかく機械化されたこの頃では考えられないほどの時間と人手がかかります。
そばをお母さん達が手で引き抜いて束ね、藁きりで切って乾燥、そして足ふみ脱穀機で脱穀しトウミにかけ又乾燥
地粉で商売するにはコストを考えると出来ません。あまりにも人の手がかかりすぎています。
一体玄そばのキロ単価はどの位になるでしょう?
これをこの後磨いて石を抜いて丸抜きして石臼にかける、こんな手をかけたそばは安売りしたくないです。
じっくり味わって食べたいです。 2月に粉にしますので食べに来て下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://ikumiyamayuri.blog54.fc2.com/tb.php/250-8da0495d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。