上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_4793[1]

IMG_4791[1]

やまゆりグラウンドゴルフ場に桜が咲いています。毎年この時期に紅葉に合わせたように咲きます。
グラウンドゴルフのお客様はとても喜んでプレーしています。

この桜はすでに満開を過ぎましたのでお早めにお越し下さい。

昨日から大町の新そばを打ち始めました。

IMG_4795[1]

我が家の紅葉も今日の大雨で散ってしまいました。

紅葉を見ると思い浮かぶフレーズ。 そうだ!早めに京都へ、いや「やまゆり」へ行こう。
やまゆりの隣を流れる清流伊久美川、外気温と水温の変化で伊久美川の谷筋に
霧が発生します。10月25日の早朝、愛犬の散歩時に霧がすごいなと感じ直ぐに
やまゆりの上を通る林道に車を走らせました。
IMG_4721[1]
案の定、伊久美川の上空には霧が発生しています。
こちらが伊久美川下流です。霧の下は川口集落です。

IMG_4725[1]
こちらが伊久美川上流です。菩提山の下は小川集落、伊久美川に沿って霧が発生しています。

IMG_4722[1]
よく見ると菩提山の左横にmt富士も見えます。
これからの季節はやまゆりの上を通る犬間、鍋島林道を40分程歩くと運の良い日には富士山を
見ることもできます。
紅葉狩りを兼ねてのハイキングに良い林道です。
昨年の暮れに知り合いの方が在来そばを食べたいけどやまゆりにあるかね?と問い合わせでした。
実はやまゆりの所在地、犬間は400年以上の歴史があり、在来のそばもわずかですが残っています。
今年90歳のお婆さんが嫁いだ時にお姑さんからそばの実を引き継ぎ毎年栽培しながら保存しています。
昨年そのおそばを少し分けていただき「第一回在来そばを食す会」開催しました。
限定30食での実施でしたがお客様には大好評でした。 味と香りがとても濃いとのことでした。
その在来そばの栽培状況を見に行ってきました。
犬間では3人の方が在来そばを栽培しています。

IMG_4719[1]
こちらがKさんのそば畑です。そばの花も実もとても小さいです。
IMG_4729[1]
そしてEさんのそば畑
いずれも小さな畑で少量の栽培です。
在来そばに興味のある方、食べてみたい方ぜひやまゆりまでお申し出下さい。
開催日は来年12月21日の日曜日限定30名で締切です。
12月14日におかげさまで定員に達しました。
「いくみ祭り」は地元の伊久身コミュニティ委員会が主催し、
やまゆりを会場に毎年10月の最終日曜日に開催されておりました。
しかし、今年度より諸般の事情により中止と決まりました。
毎年「いくみ祭り」を楽しみにしていた皆さんとても残念ですね。
でも やまゆりは今年も「新そば」を用意して営業しております。
紅葉も少しずつ色づいてきました。
グラウンドゴルフに散歩に最適のシーズン到来です。
お越しをお待ちいたしております。DSCF1131.jpg
パンダやラクダ、ライオンにサイも皆様のお越しを待っております。

IMG_4596.jpg

昨年収穫時に落穂したそばの実が過日トラクターで耕した畑に咲き誇りました。
時期が早いためそばの実はとても小さくそば粉にはならない様です。

IMG_4597.jpg

東側の茶草場にはやまゆりが咲いています。 やまゆりもそろそろ終盤です。

IMG_4599.jpg

自然が一杯のやまゆりにおいでなされ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。